ダイエット

ダイエットとコンドロイチン

ダイエットには、カロリー制限と適度な運動が欠かせません。
摂取するカロリーを少なくすることで体内に蓄えられるエネルギーが減りますので、肥満の主な原因となっている体内脂肪を少なくすることができます。
摂取するするカロリーを減らすには、食事量を少なくするか、カロリーの少ない食材を多く摂ることですが、これには、高カロリーの間食をしないことも含まれます。

また、適度な運動をすることで、脂肪として蓄えられているエネルギーを開放することができますので、これもダイエットには欠かせません。
ところで、歳をとってきますと体のあちらこちらに不具合が出てくるものですが、その中に関節痛があります。
関節の中でも膝や腰が痛いと一番簡単な運動である歩くことも苦痛になりますので、どうしても運動不足になりがちです。

こうなりますとほとんど一日座ったままの生活になりますから、勢い何か食べたくなるというようなダイエットには一番悪い状況が出来上がります。
コンドロイチンの効果で有名なものに、関節痛などの緩和があります。
経口摂取でも注射でも良いのですが、コンドロイチンを外部から補給することで関節痛がいくばくかでも緩和できますと、とりあえず歩くことが苦にならなくなります。

歩くことは運動の中でも基本の中の基本ですからダイエットに効果がありますし、もちろん健康全般にも良いでしょう。
もうひとつダイエットには、体の新陳代謝が大きく関係してきます。
新陳代謝が活発ですと体に必要でない老廃物の排出が滞りなく行われますから、ダイエットの効果も出てきます。

ここでもコンドロイチンが役に立ちます。
それは、コンドロイチンの効果の一つに新陳代謝を活発にするというものがあるからです。
これは、血流を良くして、細胞間に満たされているコンドロイチンとタンパク質の結合物質が細胞への栄養素の供給と老廃物の排出を活発にするという作用で、結果的に新陳代謝が良くなります。
コンドロイチンの摂取はダイエットと直接的な関係はないのですが、上記のように間接的に効いてきます。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.