ダイエット

海外の製品と日本の製品、どちらがよい?

コンドロイチンのサプリメントには、国産の製品が多い一方で、海外の製品を扱っている業者も結構あります。
インターネットが発達しておかげですが、海外の製品を購入するのが容易に出来るというのも人気の理由でしょう。
ところで、海外の製品は、日本の業者から購入する場合と海外の業者から直接購入する場合がありますが、今では、海外製品を扱う日本の業者も多いですから外国語の壁がない分便利です。

コンドロイチンのサプリメントは、コンドロイチンが単体でできているものはほとんどなく、グルコサミンやコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミン、ミネラルなどが組み合わされている製品がほとんどです。
それも製品によって成分量や成分比が違っていますので、使用目的によって選び分けることが大切です。
例えば、関節痛の改善を目的とするのでしたらコンドロイチンとグルコサミンが同程度の比率で含まれていて、さらにヒアルロン酸やコラーゲンなども含まれていると効果が高いと言われています。

このような製品を探してみますと、日本の製品では、(一日あたりの摂取量で)コンドロイチンやグルコサミンの絶対量が少ない製品がままありますが、海外製品では、この絶対量が多く、かつ価格もリーズナブルであるものがあります。
実質を重視するタイプの人では、このようなコストパフォーマンスの高い海外の製品を使用するようです。
ただ、このような製品は、人気になりますので品薄状態で購入が難しくなっていることも珍しくありません。

一方で、国産品に安心感をもっていて愛着のある人も多くいます。
このような人では、製品のメーカーが国産であることに重点がおかれますので、海外の製品には目を向けることがないでしょう。
それはそれで、国産メーカーもたくさんありますので、目的にあった製品は見つかりますが、価格的少し不利になる傾向があります。
国内と海外の製品のどちらか良いかは、要は、メーカーによりますので、その製品が高品質で効果があるものであれば、好みによってどちらでも良いのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.